直径15cmの皮を使った大きな揚げぎょうざ。 1985年ごろの小学校給食が発祥の津市が誇るご当地グルメで、現在も給食メニューの人気bPの津ぎょうざをプリプリの海老とすり身をベースにさっぱりとした味に仕上げました。そこへ、一口食べるとトロっと溶けだすマヨネーズと、さらに少し紫蘇を入れ、あっさりとしたやめられない味になっています。

 津市は日本のほぼ中央に位置する三重県の県都です。  年間を通じて温暖な気候で、中部圏と近畿圏の結節点でもあり、道路網、鉄道網、空港アクセス船など交通アクセスに恵まれています。空の玄関「中部国際空港」から高速船で約45分と抜群の立地です。

 
直径15cmの皮を使った

大きな揚げ餃子にびっくり!